MOD:The ENB of the Apocalypse – New Vegas

Apocalypse=黙示録という名のENBセット。
全体通して黄昏時のような風景・色合いになります。まさにベガスの雰囲気にピッタリではないでしょうか。

セット内にSweetFXも同封されており、よりグラフィック処理の向上と変化を実感できる仕様になってます。
導入は簡単ですが、事前にしておくべき設定があるので忘れずに。

また、ENB環境でゲームプレイする場合は4GBパッチの導入がほぼ必須だと思われます。
4GBパッチとは、基本的に2GBのメモリしか使用出来ないNVの仕様を何とかして4GBに拡張してくれるMODです。
4GB Fallout New Vegas

では以下がENB導入手順になります。

  1. こちらからenb本体の最新版を入手(v0263)
    ※使用するのはWrapperVersionフォルダ内にあるd3d9.dllのみ
  2. 次にネクサスより自分の環境にあったENBセットファイルをダウンロード。
    もちろんHigh Qualityが高スペック環境用ですが、最近のPCであれば概ね問題無いと思います。
  3. ダウンロードしたファイルを解凍して、中身をNew vegasフォルダ内にぶちまけます。
    C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\fallout new vegas(Win7環境)

    ※このフォルダ内にあるSweetFX_x64フォルダ内のd3d9.dll(とdxgi.dll)を1でダウンロードしたものと置き換えると64bit環境を活かしたより高いグラフィック処理がなされます、多分。

  4. そしてDataフォルダ内にあるlauncherを起動し、Option内の項目を以下にセットします。
    apocalypse-setting
    ※画像はネクサスからお借りしました。

  5. インストールはこれにて一件落着。ゲームを起動して無事起動するか試してみて下さい。ダメだったらすんません。

※デフォルトで上下に映画のような黒帯が入っていますが、取っ払う場合はダウンロード項目のオプションにあるOptional – No Vignette Patchをダウンロードしてベガスフォルダ内に上書きすればキレイさっぱり消えます。
※PC環境にもよりますが、ENB等のグラ向上系のMODは、PCに掛かる負荷が結構大きいので、導入の際は自身のPCスペックと照らし合わせて見合ったものを入れるようにして下さい。

以下、各地で試し撮りしてまいりました。

2014-04-18_00040

2014-04-18_00063

2014-04-18_00062

2014-04-18_00060

2014-04-18_00058

2014-04-18_00055

2014-04-18_00053

2014-04-18_00052

2014-04-18_00051

2014-04-18_00048

2014-04-18_00046

2014-04-18_00045

2014-04-18_00044

2014-04-18_00043

2014-04-18_00042

2014-04-18_00041