MOD:Molag Bal’s Inferno

8つのダンジョンと、クリチャー、アイテム、クエストを追加する大型ダンジョン・クエストMOD
地獄がテーマになっており、神曲こと地獄めぐりで有名なダンテさんもクエストの舞台を訪れてます。
辺獄・憤怒・異端などなど、ダンジョンやボスキャラのコンセプトも神曲の地獄界に由来しているようですね。

REDDIT内のMODコンテストのダンジョン部門で1位を獲得したMODでもあるようで、複数のMODDERさん達が制作に関わっているようです。
それ故に、BGM・ボイス・グラフィックなどに、拘りやオリジナル要素が多く見受けられます。
VIGILANTを彷彿させる作り込みでした。正直感動しましたね。

日本語版:Molag Bal’s Inferno – JapaneseMolag Bal’s Infernoのデータに上書きしてください)
前提としてDLCのDragonborn、Dawnguardが必須になっておりますのであしからず。

molag-bals-inferno2
さて、まずはクエストを開始させる為に、ソリチュードの北西にある古代デイドラの門へ向かいます。

molag-bals-inferno3
門の前にヴィリリャとかいう魂的な存在の何かが居ます。
呼びづらい名前ですね。

molag-bals-inferno4
ヴィリリャに「この先に進む覚悟はあるのか、オイ?」と聞かれますので「うん」と答えると地獄へのゲートが御開帳。

molag-bals-inferno5
ほぉ、そんな容姿をしてたのか。
地獄では身体が具現化するらしい。

molag-bals-inferno6
ダンテの地獄巡り体験記を音声にて聞く事が出来ます。
この装置は要所にあるみたい。

molag-bals-inferno7
カロンにお願いしてさらなる地獄の奥地へ。

molag-bals-inferno8
辺りの雰囲気が不気味な事この上ない。

molag-bals-inferno9
なるほど、ボスを倒せばいいのね、オッケー。

molag-bals-inferno10
迷える魂が仲間にして欲しそうにこちらを見ています。

molag-bals-inferno11
まずは異端から行ってみようか。

molag-bals-inferno12
門がアクティブになるアニメーションが面白いですね、一見の価値あり。

molag-bals-inferno14
地獄やのお。

molag-bals-inferno13
うえぇ、なんだコイツ。。

molag-bals-inferno17
ユニークというか気味の悪い敵が多い。

molag-bals-inferno15
界内のゲートを開く際には何かしらのフラグを立てる必要があります。

molag-bals-inferno19
モラグ・バル像が凛とそびえ立っておりますな。
どのダンジョンも宝箱がちょっと多めに配置してあります。

molag-bals-inferno21
molag-bals-inferno22
molag-bals-inferno23
molag-bals-inferno24
異端の深淵(だったかな)内の光景。
まさに地獄って感じですね。

molag-bals-inferno25
陰影の表現が絶妙。

molag-bals-inferno26
ボス「迷える罪人」君。
どのボスもそうですが、とりあえずデカい、そして強い。
魔法も容赦なく使ってきます。

molag-bals-inferno27
倒して建物外に出てもボス級の強さのドラゴン2体に襲われる今日このごろ。
倒すと道が開け、異端エリアのさらなる建物へ。

molag-bals-inferno28
ここはボスエリアへ続く道すがらですが、もう雰囲気が超絶好きでして。
アイキャッチにも使用させてもらいました。

molag-bals-inferno29
この光が差し込んでる雰囲気とかね、たまらんです。
このエリアで流れてるBGMもまたイイんですわ。

molag-bals-inferno30
さてボスですが、まずは三体のエロい女人達を倒すことになります。
フラフラと浮遊して移動するので物理攻撃は非常に当てにくい。

molag-bals-inferno31
女人成敗後、異端者アリノールが登場。
コイツのインパンクトたるや。

↓これ以降は各所で撮ったSSをずらり貼り付けます。

molag-bals-inferno32
molag-bals-inferno33
molag-bals-inferno34
molag-bals-inferno35
molag-bals-inferno36
molag-bals-inferno37
molag-bals-inferno38
molag-bals-inferno39
molag-bals-inferno40
molag-bals-inferno41
molag-bals-inferno42
molag-bals-inferno43

半端ですが紹介はここまで。
少し前述しましたが、主要人物は全てオリジナルの音声があてがわれてます。
しかもプロかセミプロくらいで喋りが上手い。

そして何といっても地獄の見せ方や雰囲気が素晴らしいですね。
不気味なばかりではなく、ユニークさや皮肉っぽい表現にもセンスを感じます。
Here There Be Monstersばりの大型ボスも迫力満点で戦闘も楽しいですし。
ダンテは地獄めぐり体験記を残しただけではなく、後に登場もしてくれますよ。
未プレイの方は是非ともプレイしてみて頂きたい。オススメでございます。

そうだ、地獄へ行こう!