MOD:WARZONES 2015 – Civil Unrest
Special Edition用:WARZONES – Civil Unrest for SSE

スカイリム各地にNPCやモンスター同士の交戦区域を新たに設ける他、それぞれが戦闘し合う環境に変更するMOD
100以上の交戦区域、2000体以上の怒れる戦闘要員を配置しているそうです。
敵対勢力同士は鉢合わせると漏れなく死闘を繰り広げ、そこにモンスターも加わって大規模な戦闘に発展することもしばしば。
また、プレイヤーが敵対している勢力にも所々で吹っ掛けられるようになる始末。
その他、武器や鎧などのアイテムも大量に追加されます。

一応はニューゲームからのMOD遊戯を推奨していますが、途中からでもまぁ行けます(自己責任)
詳しくはオフィシャルサイトのインストールマニュアルを確認してください。

日本語化ファイルもありますよ。
Skyrim Mod データベース

warzone-skyrim2
warzone-skyrim3
warzone-skyrim7
warzone-skyrim6
warzone-skyrim5
warzone-skyrim10
warzone-skyrim4
交戦している場面を撮影。
人対人、人対モンスター、モンスター対モンスター。至る所で戦闘が発生してました。
血の気の多い連中ですね。

warzone-skyrim11
交戦区域に入るとロケーションマーカーが追加されます。

warzone-skyrim9
SkyUIを導入していれば、配置要員の沸き量やエンカウントのランダム発生、パフォーマンスモード(低スペック用設定)などがUIにて設定可能。

warzone-skyrim12
ほんの一部ですが、新たに導入される鎧装備の数々。

warzone-skyrim13
こんなのもあります。

warzone-skyrim17
くまさんフードとくまさん弓。

warzone-skyrim18
スコープ付きの弓。

warzone-skyrim30
かっこいい剣たち。

紹介はここまで。
改良・改善を経てCTDは減ったらしいですが、如何せんNPCを大量に出現させるMODゆえにCTD問題は必ず付いて回る宿命かと(PCのスペックにもよりますが)
スペックに自信があるのであれば、最大数のNPC・クリーチャーをスポーン設定して大人数の戦闘を傍観するのも楽しいかも。

WARZONEはNVにもありましたね(NV版WARZONE)。あちらも交戦区域はなかなかに賑やかでした。