MOD:Dual Sheath Redux

非戦闘体勢時に左手に装備している武器を表示するMOD
例えば剣の二刀流時や、斧、杖などなど、いずれも戦闘体勢時以外は表示されていませんでしたが、このMODがその問題を解決してくれるわけです。
盾を背中に背負ったりもできちゃう。

バニラ+DLCに関しては全武器が表示対応。
その他MODの武器に関しては対応してる装備のみが表示されます。
対応武器・装備一覧はネクサスのディスクリプションをご覧あれ。
オプションにメッシュをDual Sheath Redux対応に編集する方法を記したチュートリアルもありますよ。

導入に際して以下のMOD・プラグインが必須でございます。
SkyUI
Java Runtime Environment
XP32 Maximum Skeleton Extended

また、1000以上の武器、盾MODなどを対応させるパッチもあったりします。
A Lot of Dual Sheath Redux Patches

以下、簡単にではありますが導入手順を紹介。

1. Dual Sheath ReduxをMODマネージャーで読み込む。(他MODの対応メッシュパックもこの時点でインスコ)

dual-sheath-redux2

2. すると↑のインストーラーが起動します。

左側にある項目の意味は以下。
・Patcher and Vanilla Meshes:MOD武器の対応メッシュとバニラメッシュを一括で導入
・Mod Pack:既にインストールしてあるメッシュを自動で判別してくれます

※Patcher and Vanilla Meshesのチェックを外すとバニラ装備が非対応になってしまいます。

dual-sheath-redux3

3. ここはYESでいいです(多分)

次の画面でDe-LARP-ification Projectが導入済みかどうかを聞かれますが、導入していない場合はチェックの必要無し(SS撮るの忘れた)

dual-sheath-redux4

4. 項目2でMod Packを選択した場合この画面が表示されます。導入済みの武器MODにチェックが入っているはず。ここはFinishをクリックして完了。

dual-sheath-redux5

5. 次にC:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Skyrim\Data\SkyProc Patchers\Dual Sheath Redux PatchにあるDual Sheath Redux Patch.jarを実行。

※この手順は、対応MODの1つが追加・削除されるたびにやり直す必要があります。

dual-sheath-redux6

6. パッチャーウィンドウで[Patch]をクリック。これは、インストールしたMODの数によっては時間がかかる場合があります。

7. MODマネージャーにて、先ほど生成されたDual Sheath Redux Patch.espを有効にします(ロード順は一番下)

8. ゲームを実行して確認してみてください。

上手く導入できていると以下のうような表示になりますよ。

dual-sheath-redux7
dual-sheath-redux8
dual-sheath-redux9
dual-sheath-redux10
その他、MCMメニューにて盾を背負うかどうかの設定などが可能。
アイキャッチの二刀流表示はDouble Swordsを利用しています。