MOD:Quick Menus

ありとあらゆる機能をUIで管理できるスーパーユーティリティMOD
出来ないことが無いんじゃないかと思えるくらいの高機能ツールです。
※オプションファイルに日本語化xmlがあります(作者さんは日本人)

前提として、SKSEはもちろん、UIExtensions Ver.1.2.0以上、PapyrusUtil Ver.3.2 (Ver.1.01.04以上)が必須です。

基本的に各機能はデフォルト無効の状態で提供されている為、単にインストールしただけではスクリプトによる負荷や他MODとの競合は発生しにくい設計になっています(作者さん談)
逆に言えば、使っていくとスクリプト負荷がかかったり、競合が発生するリスクがあるという事でもあります。
あくまで自己責任かつ注意してお使いください。

作者さんによる公式マニュアルページ
Quick Menus 日本語マニュアル

以下は機能一覧。
※UIメニューは魔法・パワー、またはホットキーにて展開出来ます。

Quick Storage(コンテナ管理)

全アイテムを別のコンテナに移したり、宝箱や死体からのアイテム自動収集、コンテナの新規設置などが行えます。

Quick Home(セル管理)

セル内に特定のキャラを移動させたり、配置してあるオブジェクトの収集、セル名の変更などが行なえまえす。

Quick Character(キャラクター管理)

種族・所属・ボイスなどの変更、または見た目の変更や、戦闘スタイル・魔法、立ちポーズの変更などまで行えてしまいます。

Quick Object(オブジェクト管理)

あらゆるオブジェクトの名前や所有者などの変更、武器(両手剣・片手剣等)、防具(軽装・重装等)のタイプ変更、または地図に表示させたりする事まで可能。

Quick Enemy(敵強化設定)

MOD魔法の発動や使用と、難易度変更にあった与ダメージと被ダメージの調節に加え、「巨大化」と「HP増幅」などが可能(Quick Characterにも似たような機能あり)。ユニークなものとして、戦闘中の敵増援機能なんてのもあります。

その他の機能

Quick Launcher

Quick Menusのメイン機能を起動する為の統合ランチャー(ホイール型)

NPC Renamer+

非ユニークPCの自動名前変更機能(アクティベート後(話す、スリ等)に自動生成された名前が付与)

NPC誘拐システム

女性NPCが、一定の確率で誘拐されるようになる。

スリープ+

睡眠時にイベントが発生し、ステータスが強化可能。

自動アクティベート

クロスヘアを合わせるだけで自動的に会話、スリ、開くなどの動作が可能に。

草花再生

植物類を一度採取しても、セル移動によりその場に再生します。

ミミック

宝箱や死体などに寄った際、それらが襲ってくるようになります。

音楽再生バグ対応

特定の音楽が止まらないバグへの対応。

TK Dodge モーション切替

TK Dodge 3.0で追加されたロールとステップのモーションを切り替えるホットキーをMCMに追加。

戦闘指揮

グループ単位で戦闘スタイルを一括変更することが可能。

デバッグ機能

Quick Menusの処理状況などを、ゲーム内で確認することが可能。

ここまで出来てしまうとは…。
ちなみに、ソースコードは完全オリジナルで、他MODからの流用は一切ないとの事です。

MCM画面の詳細な解説や、各種機能の詳しい使い方などは作者さんのマニュアルサイトで熟読の事。

また、Skyrim Mod データベースのコメント欄にて作者さんが要望や質疑に応えたり、変更履歴を報告されているみたいです。

quick-menu2
こちらがQuick Menuランチャー。

quick-menu5
外見や表情、ステータスの変更が出来たり。

quick-menu3
よく分からんおっさん呼び出したり(誰?)

quick-menu6
セルの名前を変更したり(ブリーズホーム=MyHomeへ変更)
もう色んな事が出来てしまうわけです。

quick-menu7
面白い機能でドッペルゲンガーというものがありまして。
これはNPCや自キャラをドッペルゲンガーとして世界の何処かに配置してしまうというもの。
職業や所属は完全にランダムですが、ステータスはコピー対象と全く同じ物になります。

ちょっと試してみます。
Quick Menuの自キャラメニューからドッペルゲンガーにチェックを入れて、MCMにて発生率を100%に変更。

quick-menu8
エリア移動にてドッペルゲンガークエスト発生。
マーカーでキャラの位置を把握できます。

quick-menu9
なんとホワイトランで衛兵をしてやがりました。

quick-menu10
兜を取るとしっかり自キャラでした。
身長はちょっと違いましたが。

紹介はここまで。
自分はまだ簡単な機能しか使っていませんが、使いこなせれば相当頼もしいツールになること間違いなしですね。