暑中見舞いからの流れ。

奔放ぶりを咎められ、喧嘩(逆ギレ)の末、いよいよ何処かの砦に置いていかれたようです。
天性の方向音痴につき、生死を左右する危機的な状況に陥っております。

botti10
星明子よろしく、実は建物の影から見守っている優しいダリオ氏。
でも逃げてええええええええ!

次号(いつの日か)を待てっ

ちなみにダリオさんについてはこちら
Alforttes Followers(JP Custom Voice)