この記事ではFallout3の装備をNVへ移植する方法をご紹介。
バニラやType3体型の服ならこの方法でとても簡単に移植できます。
ただし、移植なんてやってたのは太古の昔なので要所が間違ってるかもしれないです。

まず、移植するにあたって以下のツールが必要になります。

Garden of Eden Creation Kit
Wrye Flash NV(Standalone Executable)
FNVEdit

そして今回はFallout3の衣装MODであるXmas Outfits for Breeze and Type3をNVへ移植してみたいと思います。

まずは、このXmas Outfits for Breeze and Type3をFOMMかNMMでインストールしておきましょう。

fallout3-nv1
さて、それではまずWrye Flash NVを利用可能にするために、ダウンロードしたWrye Flash 16_2 – Standalone Executable-35003-16-2.zipの中身をFallout New Vegasのフォルダへぶち込みます(Win7環境であれば C:\Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\fallout new vegas)。
ぶっこんだらMopyフォルダ内のWrye Flash.exeをクリックして起動。

fallout3-nv2
Wrye Flash NVのMODタブ内の項目にインストールしておいたXmas Outfitsが表示されてますね。
Xmas Outfitsをクリックし、ウィンドウの右側にあるマスターファイルをFallout3.esmからFalloutNV.esmに変更します。

fallout3-nv3
これですね。変更が完了したら終了しちゃってください。

fallout3-nv4
次に、Fallout3からの移植にともない、Fallout3内で使用していた項目を削除してCTDや動作不良の原因を取り除きます。
FNVEdit.exeを起動し(FNVEditは、解凍すればどこからでも起動可能)、Master/Plugin選択画面内で右クリック、Select Noneで全ての項目を外し、Xmas Outfits.espだけを選択。

fallout3-nv5
読み込んだXmas Outfits.espを右クリックし、Apply Filterをクリック。

fallout3-nv6
チェック項目を↑のSS通りにして、右下のFilterをクリックしてください。

fallout3-nv7
再びXmasOutfit.espを右クリックし、Remove “Idencital to Master” recordsを選択。

fallout3-nv8
こんな警告ウィンドウが表示されるので、右のYes We Canをクリック。
これにてFNVEditでのゴミ掃除が完了です。

fallout3-nv9
次にモハビ内の何処にMODを配置するかを設定します。
まず、Garden of Eden Creation Kitを起動し、Xmas Outfits.espのみにチェック、さらにSet Active FileをクリックしOKで次へ。

fallout3-nv10
G.E.C.K内にがウィンドウが3つくらいあると思いますが、その中からCell Viewウィンドウをアクティブにし、World SpaceをInteriorsにします。
そしてリストの中からGSDocMichellHouseを探し出しダブルクリック。
今回は変態武器商人であるDr.ミッチェル宅に配置しますよ。

fallout3-nv11
ダブルクリックするとこんなウィンドウが立ちあがります。
Shiftやマウスを上手いこと駆使して配置したい場所へ画面を移動しておいてください。

fallout3-nv12
先ほどの画面はそのままにして、Object WindowのWorld Objects内にあるContainerからMertalBoc01Xmasを見つけます。
そして↑SSのようにドラッグするとボックスがポンと追加されます。

これにて移植は完了です。保存してゲームを起動してみようじゃないか。

fallout3-nv13
成功したぞ!なんか浮いてるけどw

fallout3-nv14
はい、これにてちょっとセクシーなサンタの衣装がコンバートできました。
記事は長めですが、作業はかなり簡単です。是非試してみてください。